私はかわいくなっちゃだめ?!

とてもかわいらしい理帆さんという方と出会いました。

 

そこで、自分にブロックかけて否定してきてたことに気付いたので書きます。

 

幼稚園の頃はまだ自由だったかなって思う。

お気に入りのワンピースを着たおしたり、まだ自分軸でいきていたような気がする。

この時からすでに男の子は苦手。

話しかけられるとドキドキするし、不安だし、恐怖感があるというか、男友達はほぼいなかったんじゃないかな。

習い事で一緒になった男の子が数人いて、顔見知りで、声をかけたものの、

たぶん言い方がまずかったのか、そっけない態度をとられ、失敗した…という思いを覚えてる、

 

小学校はいって、男の子と手をつないで入学式あるくものすごく嫌で。

席が男女交互に、隣が男の子だったのも嫌で。

目つきが悪い私は、みんなみたいにかわいくなれないって引け目もあって。

たぶんこのころから視力も落ちてたのかな。

 

小4から、分厚い眼鏡をかけざるを得なくなり、猫背になり、目つきはさらに悪く、笑い方もすでに、への字口で完成していた。

人気の女の子にあこがれて、自分にできることを探してたように思う。

絵が褒められたら、もっと上手になって喜んでもらいたい。

やさしいねっていわれたら、みんなが嫌がることを、代わりにやってあげるようになる。

 

私にかまってくる男の子もいたけれど、周りの視線がこわくて、仲良くなれず、きつい言い方をしていたと思う。

もっと男の子とも仲良く話したかった。

一緒に遊びたかった。

でも、入れなかった。女の子だから入ってはだめだと思ってた。

 

痴漢にあったときは、おしりをさわられたことを大人に言えなかった。

一緒にいたサバっとした女の子が状況を説明してくれていて、私は一言二言、同意しただけだった。

母に、また心配かけて、どうしたらいいのよ と思われてやしないかと不安だった。

 

中学に入るとますます、異性と話せなくなった。

心臓がバクバクして、上手に話せない。声がでない。顔が赤くなる。

 

心配かけちゃいけない。自分のことは自分でしないと。勉強も部活も。

嫌いな子からも好かれたい。陰で頑張りをアピールするものの伝えない。

 

同じ部活・クラスで仲良しグループで過ごしていた女の子の一人が、長年片思いしていた男の子と付き合うことになった。

私には喜んでほしいと、伝えてきて、怒れなかった。偽って喜んで、幸せな話を喜んで聞いているふりをしながら、傷ついた。

告白はしていて、ふられてはいなかった。この女の子と付き合うために、私の初恋の人は、大勢の友達の前で、私を正式にふった。2年越しの返事だった。

 

自分の思いは届かない。

私は好かれない。

 

高校になると、明るいグループからは遠ざかり、真面目をつらぬいた。

環境も否定して楽しむこともあきらめ始めていた。

つらいことを知らぬ間に臨み、恋をしたかどうかも覚えていない。

 

大学で、話しかけてくれるサークルの先輩たちのおかげで、異性とも話ができるように。

自分の否定からは卒業できず。

恋もかなわなかった。きっと妹のようには思ってくれていたと思う。

 

「誰でもいいから付き合ってくれないかな」と友達に愚痴をこぼし、否定された。

やっと、mixiを通じて、文字のやり取りから、彼氏ができたのが、20歳のときだ。

断られない確信のもと、告白してくれたそう。

 

もうこの人を逃したら結婚できない。

25で結婚。

子どもができないかもしれない。

26で出産。

 

その後、数々の夫婦喧嘩があり、

35歳病気発症。

このころ、楽しいことが思いつかず、たまに笑えた時は、SNSで発信するほどのことだった。

病気になって、(やっと休める)とほっとして、

体を傷つけ、一応完治し、

今も、自分見つめを続ける。

 

女性性を取り戻すことは私の課題。

かっこいい自分も残したい。

 

でも、男性から愛される女性になることが、私の人生に彩を与えるのだと感じている。

 

 

スポンサーサイト

コメント